トップ / 刺青除去のリスクについて

刺青除去のリスクとは

刺青除去のリスクについて

刺青除去のリスク大きさについて

刺青除去の方法にはいくつかあります。小さなものの場合にはレーザーで消すことも可能ですが、範囲が広かったりレーザーで効果が出なかった場合には、皮膚移植や皮膚切除などの方法が有効です。レーザーであっても、完全に刺青を消すことはできず、処置後にはケロイド状になるケースもあります。皮膚移植や切除の場合には、皮膚の風合いの違いが出たり、縫合跡が残るというリスクがあります。除去しなくても良いように刺青を入れるときにはよく考えましょう。

↑PAGE TOP